So-net無料ブログ作成

めたぼ対策 [自転車]

はい、会社でblogが食べ物blogになってますねーと言われたので自転車ネタです(笑)
えっと今日自宅がある手稲から小樽の往復にMTBで行ってまいりました。
今年まともに走るのは初めてだったのですが・・というか(自分にとっては)長距離を初めて走ったのですが・・
まずたった8kmしか走っていないのに来ましたよ!右足がピキーンと攣りました、本当に運動不足ですね
深夜徘徊しているときはいつも10km以上走っても全然平気なのに、こんな時に限ってくるもんですね。
やばい!と思い自転車を止め平気な左足のビンディングを外し、急いで右側を外さなきゃ・・・って痛くて外してられません、自転車ごとゆっくり倒れながらなんとか外しました・・が、今度は降りたいのに痛くて右足が上がらないっす
その体勢で2・3分硬直・・少し良くなったところでやっと自転車から降りられました。
で、その場所は何でもない昼間の国道5号線、車が沢山行き来していますのであまり痛がっていると恥ずかしい、ちょっと休憩しているような顔でそんなことをしているのは非常に苦しかったです。
回復して右足をかばうように走り出したら、今度は左足に違和感「やべ!左も攣りそう」と思い自転車を止めて降りようとビンディングを外そうと左足をひねったら、それがトドメとなり左もピキーン、激痛と闘いながらなんとか外し自転車を降りようとしたら、さっき回復した右足もピキーン、もう・・・死んじゃう・・・・・
でも恥ずかしいのでやっぱり普通の表情は崩しません、自分は男だなと思いました。でもきっと声は出ていたと思います。
ピキーンと戦うこと4回、なんとか小樽に到着、用事を済ませ帰路に
帰路はなぜか終始ピキーンは襲ってきませんでしたが、足が無い、いや、足は2本とも付いているのですがもう回らない。joltさんが「疲れていることになれて突然走れるようになります」と言っていたのを思い出します、が、そんな気配全然無し、乳酸が溜まっている?そんな難しい事はわかりません、とにかく気力だけで足を回します。家が恋しい、これがホームシック?でもまだ朝里・・・現実は厳しいです。
帰り道は夜だったのですが、まだ寒いです。私は自転車初心者、フルフィンガーのグローブなんて持ってません、通気性の良い指先が出ている薄手のグローブのみです。指先の感覚がなくなります。でもブレーキレバーの冷たさだけはなぜか敏感に感じさらに苦しめてくれます。
MTB用のビンディングシューズ、これも通気性抜群のようで足の指先が痛くなってきます。
でも、joltさんに教えてもらった銭函からのフラットな裏道を通り指先を温めながら(ありがとう!)、なんとか愛しの家に帰ってきました。
いやー厳しかったですが、なんだか楽しかったなぁ、いつも走っている人はこれくらい練習でサラッと走っちゃうのでしょうね。よし、今年はもっと体力を付けようと心に誓った一日でした。
走行距離 48.08km
立ちごけ 1回(ライトからこけたのですが壊れなくてよかったよー)
jamis.jpg
JAMISちゃん、宝の持ち腐れにならないようにがんばるね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

jolt

お疲れ様です。
言い忘れていましたが、脚が頻繁に攣ったり直ぐに疲れてしまう場合は、サドル高を微調整してみると良いかもしれません。
初のロングライドで立ちゴケわずか1回は立派なモンですよ。
慣れたらトレイルに出ましょう!!
by jolt (2009-04-13 00:34) 

tadamono

はい!ぜひお願いします。
一人で走っていてもどうやってペースとか考えたら良いのかさっぱりなので、ぜひお願いします。楽に痩せるように教えてください(謎)。
立ちゴケってスローに倒れるので、倒れるまでの時間が長く怖さ倍増ですね。
by tadamono (2009-04-13 23:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。